わき脱毛の注意点に関して

脱毛を行う際、行えば必ず綺麗になるとは限りません。しっかり脱毛知識を備えておく事が必要です。今は、もう気軽に行いやすくなったワキ脱毛。

 

注意点は、自己処理とアフターケアです。気軽に行える分、少し蔑ろにしてしまいがちですが、ワキはとてもデリケートな部分であり、間違えた施術を行うと、黒ずみの原因となります。自己処理は基本2.3日間前に行うようにします。その時はシェーバーか、電動剃刀で行います。機器は基本黒い物体に反応して照射します。この時に除毛剤や毛抜きなどで行ってしまうと、毛を抜いてしまい毛の部分がなくなってしまいます。そのため、脱毛を行っても何の効果も得られません。また、毛抜きで行ってしまうと無理やり毛を抜いているため肌トラブルの原因にもなります。自己処理後は必ず保湿をすると良いです。乾燥状態のまま施術をしても効果は薄れてしまいます。また、脱毛前は、ワキに制汗剤や、スプレーなどしてしまうとそれにより見えない厚みができ、効果が薄れるため行わないことをお勧めします。

 

施術後は保湿をしてくれている所がほとんどです。その日は、湯船に浸かったり汗を大量にかく運動は行わない方が良いです。また保湿はしてくれますが、再度自分で保湿をするようにした方が良いです。脱毛した2.3日は毛は生えてきますが、この時は自己処理を行わないようにしたほうが良いです。脱毛効果が薄くなってしまうからです。1?2週間後は、抜け落ちてくるので、1ヶ月は自己処理なしで過ごせます。

 

ミュゼ安城のワキパーツは人気!通い放題で安いです。

わき脱毛の注意点に関して関連ページ

肌荒れする人が脱毛する場合
肌荒れする人が脱毛する場合の注意点を述べています。参考にしてみてください。
生理中の脱毛に関して
生理中の脱毛に関して掲載しています。参考にしてみてください。
Iラインを脱毛するときの注意点
Iラインを脱毛するときの注意点について掲載しております。