生理中の脱毛に関して

生理期間中、女性の皮膚はとても敏感で感じやすくなっています。そのため、生理期間中の脱毛はあまり行わない方がよいとされています。特に体質的に肌が弱い人や不規則な生活などが原因で肌荒れを起こしている人などは注意が必要です。これは、生理の数日前から終わった直後にかけて、女性ホルモンの分泌量が大きく変動しているからです。それに伴ってホルモンバランスも乱れがちになってしまいます。

 

ホルモンバランスが乱れると、肌のバリア機能も薄くなってしまいます。すると、ちょっとした刺激にも影響を受けやすく、いつもは大丈夫な脱毛でも肌トラブルが起きてしまうことがあります。炎症が起きたり、肌が荒れてしまったりします。また、肌が敏感になっているので、痛みも感じやすくなります。それから、脱毛効果が弱まってしまうことも考えられます。体のホルモンバランスが乱れていると、脱毛周期にも影響が出てしまうことがあるからです。脱毛は体毛が生えてくる周期に合わせて行うものなので、きちんとしたタイミングで行うことが重要です。生理期間中は、一時的に体毛が濃くなるとも言われています。

 

生理後に脱毛を行う場合の注意点は、生理直後は同じように避ける方が良いということです。生理が終わったから大丈夫と思っても、ホルモンバランスの乱れはすぐに正常には戻りません。肌は敏感になっていて、刺激に弱くなっています。脱毛を行う場合は、少し期間を空けて行なうのが良いと言われています。

 

ミュゼ安城では、生理中はVIOは脱毛できません。

生理中の脱毛に関して関連ページ

肌荒れする人が脱毛する場合
肌荒れする人が脱毛する場合の注意点を述べています。参考にしてみてください。
Iラインを脱毛するときの注意点
Iラインを脱毛するときの注意点について掲載しております。
わき脱毛の注意点に関して
わき脱毛の注意点に関して詳しく述べています。参考にしてみてください。